道具・ギア・カスタム

【ゴルフギアDIY】アイアン刻印の色入れマニュアル!

自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう

ゴルフブームの影響か、ホーム練習場の待ち時間が爆増したのに驚いている「いつでもゴルフ日和」です。

皆様!クラブには沢山のこだわりや愛着があるかと思います。

今回はそんな愛するクラブにもっとオリジナリティを出せる“ゴルフギアDIY
アイアン刻印の色入れマニュアル」をご紹介!!

用意するもの

①塗料剥がし(ホームセンターで購入)
②筆
③マニキュア
④除光液
⑤爪楊枝(針)

①の塗料剥がしはホームセンターで、その他は100均で購入できます!

アイアン刻印の色入れ手順

①塗料剥がしを塗って10〜30分放置

自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう
自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう

まず、もともと入っている塗料を除去する為、色を入れたい部分に“塗料剥がし”を塗って30分程放置します。

②爪楊枝(針)を使って塗料を剥がす

自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう

30分程経てば、爪楊枝でペロンと剥がせます。
※軽く剥がれない所は削る感じでやれば取れます。

爪楊枝だと、角っことか細かい所がなかなか取れない場合もあります。
もし“まち針”があるならその方が良いかもしれません。

③マニキュアで色を入れる

自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう

元々の塗料が綺麗にとれたら、いよいよ色入れです。
マニキュアを使ってはみ出るくらいまで塗り、乾くまで放置します。

④除光液で余分な所の色を落とす

はみ出た部分のマニキュアを除光液で落としていきます。

ティッシュを3回くらい折って帯の様にしたら真ん中に除光液をつけてティッシュをピンと張るようにしながらソールを滑らせれば刻印部分は除光液に触れずに、はみ出た部分のマニキュアのみ落とせます。

完成

自作カスタム アイアンの刻印の色を変えよう

これで完成!今回は番手刻印だけですがこれだけでもクラブへの愛着は増すかと思います。

売る時のことを考えると査定にはマイナスになります。
元の塗料の上からマニキュアを塗るようにすると、除光液で軽く拭き取れば元の状態に戻ります。

ネットで見ると除光液だけでもできると書いてる所もありますが塗料の問題か以前挑戦した時はできませんでした。
なのでその時はそのまま上からマニキュアで色を入れました。

RELATED POST