道具・ギア・カスタム

【2022年アイアン比較】試打した結果選んだ“ミズノプロ 225”

月間に訪れていただくユーザー様が10,000名に到達した「いつでもゴルフ日和」です。

たいよー

いつもご覧いただき、ありがとうございます!
有益なゴルフ情報をアップできるように日々精進して参ります!!

2022年アイアン比較】試打した結果選んだ“ミズノプロ 225”

前回ヴェゼルの記事を作成後またもや激務続きで間が空いてしまいました…。
転職、引越しと忙しくしてますが、ゴルフ第一優先で生活しております(笑)

さぁそんな中、実は2021年の終わりくらいにアイアンを新調しようかと思い試打を重ねていて、年末に購入して1月中旬には納品されたんですよ。

そんなテンション爆上げイベントがあったにも関わらず多忙すぎて箱開けて検品するしか出来ず…

ヴェゼルの記事書いたくらいに一旦落ち着いたので開封&初打ちはできたんですけど、また忙しくなって、ようやく記事にすることができました。

たいよー

前置きが長くなりましたが、今回人生初の新品購入したアイアンはMIZUNO PRO 225です‼︎

以前は中古で購入したキャロウェイ X FORGED 2013を使用していました。

フィル・ミケルソンや石川遼など、ツアーで活躍する選手も使用しキャロウェイアイアンの中で間違いなく名器の一つですが、あのレベルの選手の求める操作性は私レベルには難しいという事で、簡単なアイアンにしようとなりました。

X FORGEDは気に入ってるので、自分のレベルが上がった時のために売らずに持っておく予定です。

2022年 アイアン購入は候補が沢山!

今回のアイアン新調は買い替え候補が沢山あり、MIZUNO PRO 225に行き着くまで色々と検討や試打を重ねたので綴っていきます。

今回の買い替え候補は以下の5つと言った所ですかね。

  • ZX5(スリクソン)
  • T200(タイトリスト)
  • P790(テーラーメイド)
  • APEX PRO(キャロウェイ)
  • 225(ミズノ)

優しめという事でZX5以外は中空アイアンが多くなりました。

最初はP790が有力かなぁと思いつつ、とりあえず量販店にいき、それぞれ試打してP790はすぐに候補から外れました(笑)打感や打音があまりにもカンカンと弾く感じが強かったんですよね。
優しさ優先で打感や打音はそこまで重要視していなかったのですが、あまりにも僕には合わなかったです。

APEX PROはなんか構えづらいとかとにかくなんかパッとしない。
これじゃなきゃダメって理由が見つからなかったです。

ZX5は構えた感じも悪くないし打感や打音も悪くないしふつうに振りやすいんですけど、打っててワクワク感がないというかAPEX PRO同様これじゃなきゃダメってのがなかったです。

T200と225はどちらも中空でありながらも打感、打音も良いし、曲がりづらさや球の上がりやすさも感じられて良かったです。
弾き感はありますが、嫌な感じはしないですね。
どちらも比較的多少打点がズレても距離が落ちづらく縦距離が揃いやすい感じもありましたし、打ってて楽しさも感じられました。

わずかにT200の方が、”より”縦距離が揃いやすかった気がします。

とりあえずその日はモデルを絞ろうと言う感じでT200と225に好印象を持ち、また別の日に別の量販店で試打する事にしました。

別日にも念の為、P790,ZX5,ミズノ225,T200の4種類を試打してやはり225とT200が良いなと思いましたが、甲乙つけ難いくらいどちらも良かったのでまた悩みました。

縦距離や曲がりづらさの面では僅かにT200が上に感じましたが、打感や打音はミズノ225の方が好みで打ってて気持ちいい感じもミズノの方が僅かに上だったんですよね。

ヘッドのデザイン的にはT200はそんなに好きな感じじゃないのもあって結果を重視するか使ってて気分がいい方が選ぶか。どちらもそこまで大きな差が無かったのでとても悩みました。その場では決められず一旦持ち帰りました。

ミズノプロ225とタイトリストT200の一騎打ちか!?

私の場合、使っていたX FORGEDはKBSと言う世界的にはメジャーなメーカーですが、日本では比較的マイナーなシャフトを使っていた事もあってシャフト含めたフィッティングをしたかったので、色々調べてみたところ近い日にゴルフ5で行われるタイトリストの公式無料フィッティング会がある事を知りそれを受けてみようと思い応募して折角だからとミズノ本社で行われるフィッティングも受けてみようとそれぞれのフィッティングをしに行きました。

ゴルフ5で行われる試打会は各地のゴルフ5で色々なメーカーの公式フィッターさんが来て1時間くらい今使ってるクラブでの悩みや使い方等の問診をして弾道測定器を使いながらシャフトを変えたりライ角を変えたりしながら試打出来ます。フィッティング後にそこのゴルフ5の店員さんと商談みたいな感じで注文してもしなくても無料で受ける事ができます。

結果的にはKBSシャフトは合っていると言う事でシャフトは変えずにライ角を2度フラットにした方がいいと言う結果でした。シャフトがKBSの時点で純正では買えない、さらにライ角も調整なので2021年末注文で2ヶ月くらい待つとの事でした。ミズノのフィッティングも受ける予定だったので、その時は注文しなかったのですが、フィッティングを終えてショップの方と雑談しながら重要な情報が!

豆知識

ゴルフ5では全店で購入後のライ角調整を受付していないそうです。(※現在では受付している可能性もあります)
工房では受付してくれるとも思いますが、受付しないところもあるかもしれません。
調整できても制限があるかもしれないので、基本的にはライ角調整を考えている場合、事前に確認した方が吉です。
細かい話はちょっと言えないのですが、2ヶ月待つなら純正で在庫ありのT200を買ってX FORGEDに挿してあるKBSを移植してライ角を調整する考えもあったので、この情報はデカかったです。

とりあえずミズノのフィッティングを受けてから考えようと言う事で、後日ミズノのフィッティングです。

ミズノではSWING DNAと言ってシャフトオプティマイザー3Dというものを付けたクラブで3球ほど打ってその人のスイングのクセや特徴等9つの要素を計測し、そのスイングにあったシャフト等をシステムで弾き出してくれます

たいよー

私の場合はこんな感じになりました!

もちろん実際に打ってみてどうするかは本人で決めれます。

225が目的でしたが、念の為223やフィッターさんに合いそうなヘッドとしてJPXシリーズも試打してもらいました。

ミズノプロ225に決定!!

でもやっぱり225だなと言う事で225でフィッティングしてもらう事に。

試打してみるとシャフトはモーダス125Xが振っていて良さそうだぞと。

実は以前にも量販店でSWING DNA計測をした事があってその時は使っているKBSTOUR120Sが1番上にあったんです。

2年くらいですかねしばらく経ってスイングが変わったのか今回は12番目になっていました。前回との共通シャフトはモーダス125XとダイナミックゴールドX100が上位に来ていたので製品精度を重視してモーダス125Xにしてみました。

とりあえず標準の設定でライ角ボードを使ってインパクトライ角を測定してライ角も問題ないと。
あれ?2度フラットにしないでいいの?と思われた方もいるかもしれませんが、ライ角の設定はクラブによって違うんです。
T200は63度、ミズノ225は61.5(共に7I)で1.5度225の方が元々フラットになっています。ライ角はとても重要で、適性よりフラットだと出球が右にでてアップライトだと左に出ます。体格の違いからだと思いますが、海外メーカーの物は日本のメーカーの物と比較してアップライトになっていることが多いです。

シャフトや重量等でもインパクトライ角は変わるので一概に数字だけで判断はできないので計測した方がいいです。

試打してみるとインパクトライ角は適性なのに右にまっすぐ行くことが多かったのでフィッターさんにはライ角を少しアップライトにすることも提案されました。
出球に合わせるか地面への当たり方で合わせるかは人によって選択は変わるかもしれませんが、そこはインパクトライ角を信じてアップライトにはしませんでした。
これはなんとなく自分の目のせいか足元のマットと球を置いてるマットが真っ直ぐじゃない感じがしてずっと違和感があったのもあります。あとはその日のスイングで少し右に向いてるとか可能性も考えました。

あとは7Iでの試打データとして元々ロフトが立ったアイアンにも関わらず落下角度、スピン量が共に多く吹け上がり気味ということで、ロフトをさらに1度立ててみても良いのではとの提案がありました。

元々アゲインストに弱いのは悩みでもあったのですが、せっかくライ角等標準仕様で来てたのでロフトも標準にすることに。これはもし売るとなった時に標準の方が都合がいいということもありました。あとは吹け上がり気味なのはスイングを矯正する事で対応できると思いました。

という訳でミズノのフィッティングでは225の標準仕様でシャフトだけモーダス125Xと言うことになりました。
試打の後、モデルによってはメッキの種類を選べたり、グリップや刻印等を選びます。納品はT200より僅かに早い1.5か月でロフトやライ角も購入後に調整可能と言うことでした。

ここまででほぼ225にしようと言う気持ちになっていましたが、とりあえずその日は右に出てライを一度上げる方が良いのか悩みもあり一旦持ち帰り、翌週もう一度訪れて前回のスペックで軽く試打させてもらいこの日は右に出ることは無くなっていたのでロフト・ライ角は調整せずにオーダーする事にしました。

ミズノのカスタムオーダーは店頭でもHP上でも同じ内容でオーダーできますので私はポイントサイト経由でミズノのHPからオーダーをしてポイントの二重取りをしました。

今回私は本社で有料フィッティングを行いましたが、量販店でもシャフトオプティマイザー3D を使ってSWING DNAを計測しての無料フィッティングも受けることはできますしミズノ極フィッティングオーダー会というミズノ公式フィッターさんが各地の練習場などで行う無料フィッティングもありますので受けてみたい方は調べてみて下さい。

試打ラボしだるTVでも高い評価!

と言うことで、2021年内にオーダーして予想より早く1月中旬に来ました。カッコいいですしやっぱり打っていて楽しいです。これで更なる上達を目指して頑張ります! 

たいよー

ミズノプロが気になった方は是非チェックしてみて下さい!

◆今話題のチキンゴルフ◆

「チキンゴルフ」は、月々8,000円〜でレッスンが受け放題!
レッスンは「楽しむ」がモットーで、初めての方も大歓迎!
小難しい事を長々と説明する退屈なレッスンはなし!

◆チキンゴルフの特徴◆

  • お試しレッスンあり!
  • 道具はすべて揃えてありますので、手ぶらでOK
  • 完全個室の快適空間でマンツーマンレッスン!
  • スイングをいつでもスマホで確認できる!
  • 各店舗にティーチングプロが在籍
  • スコアランキングが近いお客様をご紹介することが可能(希望者に限る)
  • 精密機械でスイング分析し、あなたに最適なクラブをご提案
  • 分かりやすい料金プラン(月々の分割支払い可)
  • 営業時間が長く通いやすい(7:00-23:00)
似たような記事をチェック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA