道具・ギア・カスタム

【2021年】テーラーメイド新作P790アイアン!第3世代のモデルが発表!

楽天ポイントを貯めたいが為に、不要なものを購入するというポイントマジックに陥っている「いつでもゴルフ日和」です。

【2021年】テーラーメイド新作P790アイアン!第3世代のモデルが発表か!?

テーラーメイドから人気のP790の第3世代のモデルが間もなく正式に発表されそうです。

テーラーメイド P790アイアンとは

P790とは

2017年に初代が発売され、スッキリしたデザインにタングステンやスピードフォームを充填し、飛距離、上がりやすさ、寛容性、打感を求めたテクノロジー満載のアイアンです。

2019年には改良版も発売され人気のモデルとなりました。

今年の始めには2019年型のデザインでブラックPVD仕上げのオールブラック仕様も発売されましたが、いよいよニューモデルが発売されそうです。

テーラーメイド P790アイアン 2021年の発売時期は!?

まだ正式発表はされていませんがアメリカのネットショップでは受注開始されているようです。

前作である2019年のP790は9月に発売が開始された事から、2021年も同時期の発売が予想されます。

インスタグラムの情報ですが、おそらくはこれが3代目のアイアンだと思います!

たいよー

個人的には先代のモデルよりカッコいい!!
下が前作のP790!

まだ細かい情報は出てませんが、テーラーメイドの事ですからまた革新的なテクノロジーが搭載されているかも知れませんね!

ちなみにテーラーメイドのアイアンにはPシリーズは何種類かあり、P7MCやP7MB以外の3桁の数字のモデルはヘッドの長さから来てるようです。

同時にウェッジのMG3も出そうですね。
発表までもう少しだと思うので楽しみに待ちましょう!

【2021年】テーラーメイド新作P790アイアン!メーカーより正式発表!!

P790が2021年8月6日にメーカーから正式に発表されました!

たいよー

デザインは事前のリーク画像の通りでやっぱりカッコいいですねー。

新しいテクノロジーが搭載されたというよりは前作からのブラッシュアップという感じになりましたね。

新開発の“SpeedFoam™ Air”で前作からの69%約3.5g軽量化されたそうで、フェースは同社最薄の1.5mm(6I,7I)のクロモリ鋼で軽量かつ反発力がUPしているようです。

構造による上がりやすさの追求

マルチマテリアル構造という各番手ごとにスイートエリア設計をして3I〜7Iにはタングステンウェイトを下部に埋め込む事で、低重心化して長い番手で上がりやすくしてます。
上記の軽量化や再設計により余剰重量を作ってタングステン重量が従来モデルの14g→31g(7I)になった事でより簡単に上がりやすくなっています。

スピードフォームは3I〜PW、タングステンウェイトと貫通型スピードポケットは3I〜7Iに搭載されているので、長い番手は寛容性を持たせた設計となっています。

ロフトは5Iで23.5度、7Iで30.5度、PWで45度となっており、複合素材のため番手ごとに3度から5度の差を設けてます。

標準セットは5I〜PW。
単品で3Iで19度,4Iで21度も用意されています。

標準シャフトはモーダス3の105NS950neoの2つ。

モーダス3の105は2021年9月4日に発売予定ですが、NS950neoは2022年1月発売予定という事で4ヶ月も空いちゃいますね。

コロナ禍によるゴルフブームの影響で、シャフトやグリップは生産が追いつかずかなり納品に遅れが出ているようですね。

シャフトカスタムは?

カスタムシャフトにはprojectXツアーAD (カーボン)等も幅広く揃えられているようですが、Pingの新作アイアンのi59に採用されているモーダス3の115は入ってないようです。

モーダス3の115も今秋に発売予定でしたが、上記の通り生産が遅れているようで発売は先送りになってますね。このシャフトは気になっていたので少し残念です。

個人的にはKBSを愛用しているのでKBSがカスタムに含まれていないのも残念です。

購入予定ではあるので、KBSにリシャフトするのを想定しつつ試打できる範囲で色んなシャフトで試打してみて、またレビューしていこうと思います!

たいよー

新しいP790を狙っている人は是非参考にされてください!

RELATED POST