道具・ギア・カスタム

【ゴルフボール】初心者オススメはこの一択「HONMA D1」コスパ最高!

初心者オススメのゴルフボール

エースボールが定まらず、色んなメーカーのボールが1スリーブずつ溜まっていく「いつでもゴルフ日和」です。

たいよー

今回は初心者ゴルファーに激オススメのゴルフボール
HONMA D1ボール」をご紹介していきます!

created by Rinker
¥1,240 (2021/10/26 10:37:16時点 楽天市場調べ-詳細)

初心者ってどんなゴルフボールを選んだら良いの?

オススメのゴルフYouTube

ゴルフを始めてすぐの頃、どんなボールを使ったら良いんだろうって悩みますよね。

ゴルフ雑誌やテレビの試合中継などを見る機会も増えてくると「やっぱりプロが使ってるボールが良いのかな〜?」なんて思いますよね。

よくプロや上手い人が使っている有名なボールだと、“タイトリスト プロV1”や“ブリヂストン ツアーB”などがあります。

タイトリスト プロV1等の有名ボールは間違いなく素晴らしい物です。
ただ、初心者からするとメチャメチャ高い
1ダース6,000〜7,000円で販売され、1球約500円〜600円もします。

ゴルフを始めたばかりの頃は、OBや池、崖の下など、1ラウンドで下手すれば1ダース近く失うこともあります。

たいよー

ラウンド代以外に7,000円失うのはダメージがデカすぎるYO!!

もちろん「プロと同じものを使いたい」という方や「お金は配るほどある」という方はゴルフ業界繁栄のためにじゃんじゃんコースにお布施していただけるとロストボールや低価格ボールを使う私のようなゴルファーには助かります(笑)

冗談はさておき、まずはゴルフボールの基本情報についてお話します。

ゴルフボールは大きく2種類に分類される

各メーカーから沢山の種類のゴルフボールが販売されていますが、大きく分けると
・スピン系
・ディスタンス系
の2種類になります。

スピン系ボール

スピン系は、読んで字の如く
スピンが効くボール」です。

ゴルフツアーで使用されるスピン系ボールはその中でも更にスピン重視の物と飛距離重視の2種類に分類されます。
現在の主要メーカーは上記でお伝えしたタイトリストブリヂストンに加えてスリクソン(Z STAR)、テーラーメイド(TP5)、キャロウェイ(CHROME SOFT)の5社になります。

ちなみに・・スピン系の中でも飛距離重視のボールはプロV1XやツアーBXなど大体Xがつきます。反対にスピン重視の物は無印だったりSがつきます。プロV1やツアーB XSなどです。
(飛距離重視のボールは打感が硬かったりもします)

前述したように、これらのスピン系ボールは大体1ダース6,000〜7,000円程度と高価なものが多いです。

ディスタンス系ボール

次に、今回の目玉であるディスタンス系ボールのご紹介です。

ディスタンスを和訳すると「距離」という意味です。
スピン系ボールとは相反し、「スピンが効きにくく曲がりにくい飛距離に特化したボールとなります。

たいよー

ロングショットが曲がりにくい反面、アプローチでスピンはかからず、どちらかというと高さで止めるボールになります。

価格面を比較すると、スピン系ボールが7,000円と高価格帯なのに対して、ディスタンス系のものはピンキリ。
1ダース2,000円しない物から6,000円程度の物まで多数あります

ゴルフショップやゴルフ場のプロショップに行くと1ダース1,980円位で売っている各主要メーカーのボールが平積みされてますが、それはほとんどがディスタンス系のボールです。

たいよー

つまり、ディスタンス系の方が基本的に低価格と言えます!

高価格なディスタンス系ボールって?

高価格ディスタンス系ボールの代表的な物にブリヂストンのJGRがあります。
JGRはディスタンス系でありながら、割とスピンも効いてくれるボールになります。

他にも主要メーカーから3,000円〜5,000円程度でスピンもそこそこかかるディスタンス系のボールが販売されています。
ある程度上達してスコアが出せるようになり、曲がりは抑えてスコアを作っていきたいとなったら、この価格帯の物を購入すると良いでしょう。

さぁ!という事で、ゴルフボールの特性をご理解いただけた事と思います。
前置きが長くなりましたが、初心者の方に超オススメなボールを紹介したいと思います。

オススメのディスタンス系ボールは「HONMA D1」

まず大前提として、初心者の方はとにかくまっすぐ打つことのほうが少なく、あっちこっち曲げて走り回っている事の方が多いですよね。
また、OBや池にいれてボールもスグになくなってしまうと思います。

その状況では上記のスピン系ボールよりも曲がりにくさに特化したディスタンス系ボールの方が良いでしょう。

1球500オーバーのゴルフボールをスコスコ無くすのは精神的にも負担がデカすぎます。
ゴルフはメンタルのスポーツ。気持ちの揺さぶりはできる限り抑えたほうが吉です。

そのディスタンス系ボールの中で、圧倒的にオススメなのが「HONMA(ホンマ)のD1ボール」なんです!

「HONMA D1」基本スペック

名称HONMA D1ボール
公式価格1,980円(税込)
カラーバリエーションホワイト・イエロー・オレンジ・マルチカラー
素材カバー:アイオノマー コア:高反発ソフトラバー
構造2ピース
タイプ飛距離追求
フィーリングソフト
適応ヘッドスピード全領域
ディンプル368
生産国中国台湾

”もっと遠くへ飛ばしたい!”というコンセプトのもと、さらなる進化を遂げたD1。新配合のソフトラバーコアの採用により、打感を維持しつつ飛距離性能がアップ。より視認性を高めるため、ボールカラーも見直しました。(グリーン以外)

本間ゴルフ公式サイト D1ボール

上記の公式情報を見てもわかる通り、
HONMA D1ボール”は、低価格で飛距離追求型のボールです。

「HONMA D1」ヒットの歴史は新しい

ホンマは国内メーカーで、特にアイアンは国内外でも非常に評価も高く、プロの使用者もとても多いメーカーですが、ボールに関しては認知度はあまり高いものではありませんでした

そんな中、2016年頃にD1ボールが発売されると
・距離が出る
・曲がりにくい
・2,000円を切る神コスパ

と、口コミで話題になりそれがどんどん広がり大ヒットしました。

ホンマもボールに力を入れ始め、その後D1ボールも何度かリニューアルされ他のボールのラインナップも拡大していきましたが、どのモデルも性能と比較してコスパのいいボールが多いことで人気となっています。

アマチュアゴルファーの為にプレーにもお財布にも優しいボールを作ってくれているメーカーだと思います。

created by Rinker
¥1,240 (2021/10/26 10:37:16時点 楽天市場調べ-詳細)

みんなのクチコミ

「HONMA D1」を検証しているYouTube

おまけ〜更に上を目指すならスピン系ボール〜

やはりクチコミやYouTubeの検証動画を見ても「アプローチが止まりにくい」というデメリットが上がってます。

“HONMA D1ボール”を使用していてある程度上達し、「アプローチでもう少しスピンが効くボールが欲しい!」となったら同じくホンマのゴルフボールである“TW-X”をオススメします。

なんと!基本が6,000えん〜7,000円はするスピン系ボールの中で、このホンマ“TW-X”の価格は3,000円切るぐらい!!
これは驚異的です!

TW-X”はスピン系の中でも飛距離に特化したX系ボールになります。
スピンも効いてくれるボールで飛距離や曲がりにくさもあり、その性能の良さとコスパから上級者でもこちらを使用する方もいらっしゃいます。

created by Rinker
¥2,400 (2021/10/26 10:37:16時点 楽天市場調べ-詳細)

「HONMA D1」を買うのはネットがオススメ!

初心者オススメのゴルフボール

ゴルフショップでは実物を見たり試したりしながら購入を決めることが出来るというメリットがありますが、やはり販売価格はネットショップに軍配が上がります

送料がかからないように上手く購入したり、まとめ買いをすれば、半額の1,000円程度で1ダース購入することが可能に!

created by Rinker
¥1,240 (2021/10/26 10:37:16時点 楽天市場調べ-詳細)
たいよー

上級者目指して、一緒にスコアアップを目指そうっ!

RELATED POST